業務報告書

主にお友達のブログの読者になるためのブログです。

唯一ミスターミニットでクリーニングまでして履いている靴。

くつというと

・ドンキで買う軽いビジネスシューズ4000円

の他に

・トレイルランしようと専門店で買ったトレランシューズ2万円

・マラソン用にと佐野のアウトレットで買ったナイキの厚底シューズ16000円

・フットジョイのゴルフシューズ2万円

・遊び用のZARAの革靴7000円

・グランドだと砂埃にまみれて仕方ないので買ったアンダーアーマーのトレーニングシューズ5000円

アディダスのスタンスミスっぽいゴルフシューズ1万円

 

とまあ、最低限と言いながらもそれなりに靴は必要になってしまう。

 

このうち最後のアディダスだけは

ミスターミニットで3000円位かけて(案外納期もかかって2週間)クリーニングしてもらった。

 

本来の使い方どおり街歩きのままハーフラウンドしたら汚れがこびりついていたのがほぼ新品に。

 

スタンスミス自体は履きにくく弱いが、ゴルフ用のものはそこそこ強度があってよい。

 

なによりどんな服にも合わせやすい。

 

しいていうとこれが近いけど、やっぱり緑じゃないとね、と思う。

 

f:id:fwnc0822:20221201124907p:image

 

 

重い靴、軽い靴

最近、ドンキで靴を購入。

 

この靴、売れ行きいいのか定番商品になってる。

 

4000円くらい。今回が3足目。大体2年弱くらいでちゃんと接着部分が壊れるので買い替え。

 

以前はリーガル履いてたが、重い、のだよね。

 

ズボラなのもあって手入れもしない。

 

それでいてあまり長くなると愛着がわいて変に捨てられなくなる。

 

そういう意味でも気持ち面で重い。

 

そんなことを言っていたらこの靴をレビューしているブログ発見。

やっぱり隠れた名器なのだなぁ。

 

mituhikoinko.com

 

 

てか、何やったら人生変わったwwwになるのか?

まあ就職にせよ、恋人なんかにせよ、

「結局何やったらいいんすか!?」

みたいなところがあるんだと思うんです。

 

息子もそのうちそういうことを考えたりするのかも、とも思うわけで。

 

飲み会は結構変わる。ただ最近あんまりないのと、あくまでおまけであるんだかないんだかわからない。どちらかいうと単体ではなく、本体のプラスアルファなのだと思う。

 

仕事の飲み会

セミナー後の懇親会

ゴルフ後の反省会

 

など。

 

書いてて思ったけれど、人生変わった後の

「関係維持」みたいなこともある。

 

お正月なんて考えると思う。

 

子供同士遊ぶのに、ボーリングだったり卓球だったり。こういうのないと間がもたない。

 

結論からいうと「球技」ということらしいwww

 

 

英語やったら人生変わったwww

英語もゴルフ同様、みんながやるから系であった。

 

別に英語やっても一流企業だったりすれば留学とか色々あるよね、たいして意味ないよね、とか思いつつ、ベタに普通の英会話スクールをフルセット受講。

 

そんなのを2年くらい、トータルで3年やって10年ほったらかして、中国に赴任。

 

中国では全然英語使わなかったが、英語できるから中国行けという不思議な引き合わせ。中国語の授業を英語で受けたら日本語を介在させないので中国語の習得にもよかった。中国でダンスにも出会ったわけで、やっぱり英語やったら人生変わったwwwと言えるように思う。

ゴルフやったら人生変わったwwwを求む。

ゴルフをやろうと言い出したのは2017年の夏。

 

「おれもやっからお前らもやれ」

 

と後輩を巻き込んで、である。

 

後輩らと飲みに行ったりはしてたが、そればかりでもな、ということで。

 

野球やってたから大丈夫と思いつつ、しかもレッスンにも通ったのに150からのスタート。

 

150→140→126くらいの序盤。

 

1,2年やってれば100くらい切れると思っていたが、多くのゴルファー同様100手前で停滞、である。

 

ただ1人ゴルフやら、コンペやらちょっとずつゴルフの楽しみ方は増えている。

 

そこそこのスコアが出せた方が仲間も作りやすくはある、のは実感。

 

それ以外にゴルフやってたおかげで人生変わったわ、ということが起こるだろう。

 

野球、英語、ダンス。結果的にみんなそうだった。

 

ライザップに100万突っ込んでアベレージ90行くようになった人の話も聞いたが、実はコスパいい気もする。

 

「ゴルフやったら人生変わったwww」的ストーリーを作りたい。

ベタ練習

バンカーでボールの手前に線を引いてそこより手前に打たない、というベタな練習をラウンドレッスンで習った。

 

それ以来バンカーは怖くなくなり、よほどのアゴでなければ、ラフにつかまるよりバンカーの方が楽と感じている。

 

ベタに足広げて、フェイスを開いて、カットに打つ、ベタベタである。

 

ベタにうまくなるタイプ、なのだと思う。

 

だからどの分野でもベタな練習を探している。